Skip to content

ウグイスに誘われてピアノ

Posted in アリュートーン

この週末は、ウグイスが鳴き始め・・・
何だか気持ち良くなって、ものすごーく久しぶりにピアノを弾いてみた。

ピアノは好きだし楽しいから弾きたい(ただし自分一人だけの楽しみで)のだけど、腱鞘炎やらへパーデン結節やら不調が続き、あまり手を使えなかったので、しばらく我慢していたのだ。

最近暖かくなって、指の痛みも治まってきたし、鳥の声に誘われて弾いてみたら、やっぱり楽しくなってきちゃって、なかなかやめられない。
イカンイカン、やり過ぎるとまた手を痛めてしまうから程々にしておかないと。(^_^;)

 

不思議なのは、子供の頃に弾いていた曲は、数十年という時間が経っていても結構弾けてしまうということ。
もちろん完璧になんかいかないし、時々指が引っ掛かってたりする。
だけど今、そんな速さで楽譜読めないし、曲を暗譜している訳でもない。
指が覚えているとしか言いようがない。

というか、一旦脳に出来た回路はいつでも使えるということか!?
一度自転車に乗れるようになったら、一生乗れるってやつ。

まぁ残念なことに、昔弾いたことがない曲は、新たに練習しようとしても全然ダメで・・・もう根気も続かない。(^_^;)

個人的には、何を始めるにしても、何歳になってからでも出来ると思ってはいるのだけど、やっぱり苦労の度合いは全然違うと思う。
若ければ若いほど体も脳も柔軟だし、吸収力も段違いに良い!

なんてことを考えると、やっぱ若い時に何でもしておくもんだなぁとつくづく思う。