Skip to content

匂いは武器(?)にもなりうる

Posted in アリュートーン

10年ぐらい前だろうか、洗濯の柔軟剤を買いにドラッグストアへ行くと、無香タイプのものが商品棚から消えていた。
どこのお店に行っても香りつきのものしか置いていない。
メーカーのサイトを見ても販売終了にはなっていないのに。
その頃から、やたら香りがついたものが増えたような気がする。

気に入らない。(-_-)

香りは自分の好きなオードトワレで楽しみたいのに、勝手に服に香り付けなんてして欲しくない。
最悪なのは、香りのついた食器洗い洗剤だ。
食器に匂いつけてどうすんの。
料理を楽しみたい人は使わないよねー

そして、だいたい匂いが強過ぎる。ι(`ロ´)ノ

数年前、電車に乗っていた時のこと。
やたら髪をバサバサ振るロングヘアの若い女性がいて、たぶんシャンプーの香りを自分で嗅ぎたいんじゃないかと思うんだけど、その匂いが私には耐えられなくて・・・気分が悪くなりそうだった。

匂いの好き嫌いって、個人差がすごく大きいと思う。
匂いを感じるセンサーも全然違うだろうし。

匂いってある意味すごい武器になると思う。
5感のうち嗅覚以外(視覚、聴覚、味覚、触覚)は、その場に居ても避けようがある。
見ないでおく、耳を塞ぐ、口に入れない、触らない、と自分で防ぎようがあると思うけど、匂いだけはその場を離れる以外逃れようがない。
息止めたら死んじゃうし。(^_^;)

しかも、ひどい匂いだと気分が悪くなったり、吐き気がしたりと、体にダイレクトに影響する。

最近知ったんだけど・・・
「スメルハラスメント」という言葉があるらしい。
職場でのスメハラが社会問題になりつつあるという。
体臭、口臭、香水、タバコ臭等々。

生き物なんだから、誰でもいくらかの匂いは発しているだろうし、病気やその日の体調なんかによっても匂いは変わる。
そういうのってデリケートな問題だったりするので、難しいところはあるけど・・・
自分で気をつけることで対策できるなら、そこはちゃんとしておきたいところ。

 

と、いうことで・・・

老若男女、全ての人に自信を持ってオススメしますっ!

その1.加齢臭対策にもお役に立ちます!「スキンソープ・シモン

その2.まな板に肉や魚の臭いを残さない「おそうじシモン