Skip to content

クリエイティブな生き方とは・・・

Posted in アリュートーン

月一回美容室へ行く。
カットとカラーで約2時間。
その間の時間つぶしといえば雑誌。
今通っているお店は幸い週刊誌の類(嫌いなの)はなく、ファッション誌や情報誌を置いている。
一口にファッション誌といっても一体何冊あるんだろう。
かなり種類はあるけれど、読みたいモノは・・・1冊か2冊。
こういうことでも、やっぱり少数派なのかしらと感じてしまう。(だからどうってことはないんだけど)

今回、スタッフの方が
「アリューさん読むもの◯◯しかないなぁと思って、これ買っときましたー」
と言って、私好みなモノを持ってきてくれた。
キャー なんて嬉しいサービス♪ さすがだわ

早速パラパラめくっていると、面白い記事に遭遇。
ファッション誌なんだけど、今回は働き方がテーマらしい。
その中で、竹内薫さんの記事に注目。
内容は、AIがインフラ化したら未来の社会はどうなるのか。

で、要約すると・・・
様々な仕事がAIに置き換わるであろうこの先、生き方がクリエイティブでないと生き残れないだろうというお話し。

ところで、雑誌といえば、昔、衝撃を受けたことがある。

書店でビジネス誌をあれこれ見ていた時のこと。
タイトルは正確には覚えていないけど、「こんな上司は嫌われる」みたいな特集記事だっと思う。
チラッと立ち読みしたところ・・・

「えっ?
これって、上司っていうか・・・
人としてアカンやろ!」

という内容。
こんなのビジネス誌の記事になるの?バカバカしすぎる。
と思って、それ以来、この雑誌を手にとることはなくなった。

だけど、最近ニュースで取り上げられるあれやこれやを見ていると・・・
そんな記事を必要とする人、しかも管理職な人達が世の中には意外と多いってことなのかもしれない。
(そのビジネス誌は常に売上トップクラスという信じがたい事実が!)
なんか・・・辛くなってくるわ。

そんな世界からは出来れば距離をおきたい。
その為には、やはりクリエイティブな生き方が必要なんじゃないかと思う。

先述のクリエイティブな生き方とは
自分で考え、行動し、自分の仕事を作っていくこと。

どこかに属し、守られ、安心していられる時代はもう終わったのだから。
ある意味厳しい時代だけれど、見方を変えれば何と言っても「自由」なのだ。
それを楽しむことを覚えられたら、ホントにハッピーになれるだろうなー