Skip to content

2匹目は三毛

Posted in にゃんこ

5月31日、4ヶ月ちょっとの三毛猫がやってきた。
ガルを探したのと同時にこの子も見つけて、問い合わせしていたのだ。
そしてやっと10日後、我が家に来ることになった。

世話をしてくれていた人が家まで連れてきてくださった。
ゲージから出すと、もうすぐに逃げ出して、部屋の中を走り回る。
生後1ヶ月ほどはノラ猫だったらしく、ものすごく恐がりで、人間に抱かれるのも嫌みたいだ。
すぐに部屋の隅の隙間に入ってしまって、一向に出てこない。
まぁ慣れるまではそっとしておいた方がいいだろうと放っているが、果たしてこの子と上手くやっていけるのか不安でもある。

2日経ってみて・・・
昼間はずっと隅の箱の中で寝てるようだが、夜になると出てきて甘える。それもすごく甘えてくる。やっぱり子猫なんだなって感じ。
でも、ちょっとした物音にすごく反応して、すぐに逃げていってしまう。
そういうのを見ると、なんだか可哀相にも思えてくる。

対してガルは、赤ちゃん猫というのもあり、もうすっかり我が家に馴染んでいる。
何の不安もないようで、いかにも暢気な奴である。
なんだか・・・対照的なんだよねぇ。
ガル、お前はホントに幸せな奴だな。