Skip to content

ホットヨガの意外な効果

Posted in アリュートーン

ホットヨガに通っていると、思いもしていなかった意外な効果がいろいろとある。
当初の目的は体力の回復。それだけだった。
病気をして、ガックリ体力が落ちてしまい、何かせねば!と思い始めたのが昨年の7月。

なぜホットヨガだったのかというと・・・
きさ@Ge3に強く勧められたから。(^_^;)
私に適した運動Ge3値が高いらしい。

初めに勧められた時はハッキリ言って全く気乗りしなかった。
だって、サウナとか好きじゃないし、暑い中で身体動かすなんて・・・いやー考えられんって感じ。

だけど、あまりにも熱心に勧めるので、体験レッスンに行ってみることにした。
すると、思ったほど暑くないし、ヨガで汗を流した後はスッキリして気持ちいい。

そもそもなぜ高温多湿な状態にするのかというと、インドと同じような環境にするためらしい。
気温38度、湿度65%ぐらいに設定されているので、日本の夏の一番暑い時を考えれば、湿度は低めでそれほど辛い環境ではない。
ただし、脱水症状にならないように、水の摂取は必須!

で、私が感じた効果をざっと書いてみる。

◯肩〜背中がスッキリ!
これはなんと、初めて1週間程で実感。
のっぺりとして丸みを帯びたジュゴンのような背中。ムダ肉と思っていたのは、実はむくみだった!!(@_@)

◯肌が潤う
運動して汗をかくと、肌は乾燥しやすいもの。
でもホットヨガは高湿度の環境で、水分補給をしっかりしながらやるので、逆にお肌は潤ってくる。

◯デトックス・・・(かな?)
最初の数ヶ月、左肘の内側が赤くなり、かゆみを伴っていた。
恐らく、入院中かなりの量の抗生剤を入れたので、溜っていた毒素が出てきたのではないか。(あくまで推測だけど(^_^;))
今ではすっかりツルツルに♪

◯巻き爪が治った
ヨガの立ちポーズが苦手で、なかなか足裏全体で床を踏むということが出来ない。
ある時、歩く時に足指を使えていないことに気づいたので、それからはしっかり足先にも体重をかけるように気をつけて歩くようにしている。
そうしたら、段々と親指の爪がフラットになってきた。
先日、たまたまネットで見つけた記事では、指先に重心のかからない歩き方、つまり踵の方に重心があって、足の指が地面から浮き上がっていると、巻き爪の原因になると書いてあった。

なるほどー 私はまさにこれだったんだわ。
何も考えずに立ってみると、確かに重心が後ろにある。足先にも体重をかけて・・・あ、なるほど!ヒップにもお腹にも力が入る!
今までここがサボっていたわけだー
というわけで、重心を少し前にして立つという練習を日々実践中。

◯瞑想ができる
自宅で瞑想しようとしても以外と難しいもの。
すぐに邪魔が入ってしまうし、自分でも、ふと用事を思い出したりしたら、そっちをしてしまうし。
その点スタジオに行けば、人はいるけど、誰にも邪魔されずに瞑想できる。
レッスンの最後は必ずシャバーサナ(屍のポーズ)で終わるので、これも瞑想タイム。
私はレッスン前の5〜10分ぐらいにも、胡座で瞑想をするようにしている。
通い始めの頃は、レッスン前の時間って何となく過ごしていたけど、ある時、呼吸の練習(深い呼吸って以外と難しい)をしていたら、「あ、これが瞑想か」って気づいて、毎回するようになったんだけど・・・実はこの時間が一番大事かもしれない。

誰にも邪魔されない自分だけの時間。その日、その時の自分の身体の状態、心の状態を観察する時間。
観察が終わったら、頭を空っぽにしていく。この時間が何とも心地よい。
この時間を持てるようになったことが、一番良かったことかも。

そういえば昔、あるセミナーに参加して、チャクラを全開にしてもらったことがある。
言葉で説明するのは難しいけれど・・・何の心配も不安もない、本当にリラックスしたお気楽な状態。
瞑想していて、それに近い感覚になれる時もある。これを幸福感っていうのかな。

まぁそんなわけで、今のところ一番の目的が瞑想、その次が運動。
ヨガの目的がそもそも瞑想する為の身体を作ることなんだから、きっと間違ってはいないと思う。(^_^;)