Skip to content

タイヤ交換(2006/6/2)

Posted in メンテナンス等

一刻も早くタイヤ交換をしなければ!という状態のBMWくん。
お願いしていたタイヤが入荷したということで、大阪のレンクラードさんで、本日タイヤ交換をしていただきました。

注文していたのはピレリーのDRAGON。
私にはサッパリわかりませんが、ダンナの探索でこの車に合っているタイヤだということなのでオマカセ。(^_^;
レンクラードさんに貼ってあるのを発見したので一枚パチリ。

さーて、いよいよタイヤ交換。
ジャッキアップ といっても、自分でする時みたいに片側ずつじゃぁありませんっ。
4つとも一遍に外せるんだぁねぇ。
(あぁ、自分でブレーキパッド交換した時のこと思い出すよ・・・(T^T))

>*0*<キャアアッ
こんなにツルツルだったのですぅ。ダメじゃんっσ(^◇^;)
おそろしいぃぃぃ

まずは、タイヤ&ホイールをキレイキレイに。
お、驚くほど汚れが落ちるーーー(^_^;

今までタイヤとホイルの関係(どうやって付いてるか?)をよく知りませんでした。
こんな風に取るんですね。専用の機械使ってやるんだ。
タイヤとホイルの間にヘラというか棒というかをつっこんで、ぐいぐいんと回してポロリと取る。
ホイルに残ったゴムを取り除いて、新しいタイヤを入れる。
ふーん、面白いですね〜。(#^.^#)

   

ニュータイヤをはめた後は、まず空気を充填。

そして、ふっふっふっ・・・窒素充填。
窒素を充填することで、空気圧を一定に保ちやすい!らしいです。(ダンナがポルシェで体験済み)

バルブも劣化するということで、交換してくださいました。

次はホイルバランスを調整!

これも専用の機械なんだぁ。
車の修理って大変だね。専用の工具やら機械やらいっぱいいるんですね。
知ってる人には当たり前の話かもしれないけど、初めて目の当たりにする私には、やっぱすごいことです。はい。

機械でタイヤをブーンと回しバランスを測定。どっちに○○g偏ってるよって、コンピュータに表示されるので、その分の重りをホイルに貼り付ける。で、もう一度ブーンと回してバランス測定。バランスがGoodになるまで調整していくのです。

ほら、重り貼り付けてあるでしょ。

そして、完成したタイヤを装着〜♪

タイヤ交換終了ーーー\\(^O^)/

さてさて、タイヤ交換後・・・

すっごくいいスニーカーを履かせてもらったような感じ。\\(^^@)/
うーん、路面をつかんでるよ〜!気持ちよいグリップ感♪
悪路でハンドルを取られることもなく、安心して運転できるぅ。
ルンルンッ・・・と、いきなり交差点で突っ込んでしまいました。(^_^;
タイヤ鳴らしてどないすんねんっ