Skip to content

骨くっつかなくても大丈夫

Posted in アリュートーン

最近やらかしたコト。
2週間前、歩いていただけなのに・・・
歩道に上がりそこね、足を捻って、まさかの骨折!(ToT)

しかも、ちょっと厄介で、普通なら全治3ヶ月のところ、ちょっと長引きそうな気配。
そこからリハビリってことは・・・年内の完全復活は難しいのかなぁ。

春頃から旅行に行きたい気持ち満々(一昨年12月のタイ以来、旅行してない)なのに、なぜか計画を立てる気になれなくて、なんでだろうと思っていたんだけど・・・これを察知していたんだろうか。

まぁ、焦らずに、この機会を利用して、今できることにじっくり取り組もうと思っている。

それにしても、病気や怪我をするたびに人体の不思議を痛感する。
表面的な傷を負った時は、自己治癒力の凄さを日々観察しながら感動するのだけど・・・(えっ、変ですか?)

今回のビックリは

「骨くっつかなくても肉が巻いてくるので大丈夫です(^^)」

と言われたこと。(゚д゚)!

骨折したのは第5中足骨の端っこ(足の外側の真ん中辺)で、下駄骨折とも言うらしい。つまりよくある骨折。
私の場合、一箇所パキッと折れてるんじゃなくて、端っこの細いとこが幾つか割れて、しかも隙間が出来ている。
2mm程度の隙間なら自然にくっつくけれど、3mm以上だとくっつかないかもしれないと言われた。
レントゲンを見る限り、恐らく3mm強。微妙なところだ。

手術をしてボルトを入れる方法もあるけれど、私の場合は骨が細いところなので、ボルト入れると割れてしまうから無理だとか。
念の為と紹介されて、大きな病院でセカンドオピニオンも聞いたけど、答えは同じ。
その先生は、以前同様の骨折をしてくっつかなかったけど、今はマラソンもしているよと経験談を話してくれた。
そこまで保証(?)してくれるならもう不安はない。(^^)

松葉杖生活はホント不便だけど、ノンビリ暮らすのもたまにはいいのかな。
リセット、リセット♪