Skip to content

「所詮レプリカやろ」と思ってたけど・・・

Posted in 未分類

朝、大鳴門橋の下にある「渦の道」へ。
大鳴門橋が約1.6km(だったと思う)。そのうち鳴門側から500mのところまで歩いていけるのだ。
両側がガラスで、ずっと海を見て歩ける。床がガラスになっているところが数カ所あり、真下の渦を覗ける。
早起き出来なかったので(^_^;)、大きな渦は見れなかったけど、なかなか面白かった♪
そして、「大塚国際美術館」へ。
これがぁ・・・・すごい!!!
世界の名画を陶板にしたものが1000点以上。
初めて聞いた時は「所詮レプリカやろ」と思って興味なかったが、どうやらすごいらしいという噂を耳にするようになって、見てみたいと思っていたら・・・何も言わなくても友人はちゃ〜んとスケジュールに入れてくれていた。
数もすごいが、原寸大にこだわったところもすごい。
展示の仕方も面白くて、企画がすごいなぁと思う。
世界中に散らばっている作品の比較展示なんか、ここでしか出来へんもん。
4時間以上見て回ったが、全部は見れなかった。というか、半分ぐらいかな。
ホントにじっくり見て回るには、1日じゃ到底無理!!
入館料はちと高いけど、それも仕方ないかな。
2日間使えるチケットを作って欲しい。