Skip to content

引越顛末記2

Posted in 山に暮らす

■ホ、ホントにあった\(◎o◎)/!

翌日、早速ネットで検索していたら
「ん?これは何だ???」
表示された図面にはやたらにデカいウッドデッキが!!
「これは絶対何かあるで!よっぽど景色がいいか何かやわ。間違いないって!」
と、ちょっと興奮気味に物件の詳細を調べてみた。その住所は、昔建築の仕事をしていた頃、住宅建築でよく耳にした地名だった。
「これすごいいいとこやで!」
ダンナにそう言うと、彼はすぐさま受話器を手に持ち、その連絡先に電話した。

物 件がまだあるかどうかもわからないし、まぁダメもとでって感じで思っていたが、なんとその日すぐ案内してもらえることになった。物件の前で不動産屋さんと 待ち合わせした私達は、ものすごい坂を登って、登って、まだ登るか!?ってほど登って行って・・・やっと現地に辿り着いた。

案内のお姉さんが「こちらです」と手を出したその先には・・・家がありませんっ。駐車場しか見えないんですけどぉ・・・。(;^_^A
訳がわからず呆然としていると、「さぁどうぞどうぞ」とお姉さんはその駐車場をずんずん奥に入っていった。とにかくついていくと、その奥には下に降りてい く階段がある。長い間放置状態のようで、階段には落ち葉がいっぱい。カサコソと落ち葉を踏み踏み降りていくと・・・そ、そこには!思いもかけなかった光景 がっ!
す、すっごーーーーーーい!(○_○)

やたらと坂を登ってきたことだけはある。大阪の街が一望できるこの借景!スゴすぎる!!
それだけではない。玄関を入るとすぐに広いリビング。その外には例のウッドデッキ♪
うっうっうっうわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜こ、こんなのアリですか???
山の斜面にある景色の良い家に住めたらいいなぁなんて、随分前から思ってました。
庭の木の下にテーブルを置いてブランチしたい。なんて夢も描いてました。
だけど、そんなのまだまだ夢の話だよねぇなんて思っていたのに、ここに住めば一気に夢が叶ってしまうではないですか!!
少々古い(築30年弱)とはいえ、ここまですごいところを今と変わらぬお家賃でホントに借りれるのですかぁ???

突然舞い込んできたチャンスに、その日の夜は興奮し過ぎて一睡も出来ず。(^_^;それが2004年7月9日のことでした。