Skip to content

一生弦楽器には触らないと思っていたのに・・・

Posted in 音楽

「楽器かかえて歌いたい!」という衝動に駆られ・・・ウクレレ購入。

十代のとき、弾き語りをしたくて、家にあったギターで遊んでいた時期がある。でも手が小さいせいか、ちょっと難しいコードになるとどうしても押さえきれず、断念した。弦楽器に憧れはあるものの、もう一生触れることはないだろうと諦めてから数十年。

コロナ禍の4月30日。毎年恒例JAZZ DAYに、ネット上で世界各地からいろんなアーティストのライブ配信があり、興奮してあれこれ見て回っていた。その中で、Joyce Morenoさんのギターの弾き語りがあまりにも心地よくて、封印したはずの弦楽器への思いが突如浮上してしまった!

とはいえ、ギターが弾けるようになるとは思えない。
「今更やってもなぁ・・・」「やっぱ諦めるべきよねぇ」という考えと、「やっぱやりたーい」という抑えがたい衝動の間を行ったり来たりすること数週間。その間に「ウクレレ」という言葉が、あっちからこっちから聞こえてくる。流行なのか、私の無意識にフィルターがかかったのか。

ウクレレかー。小さいし、4弦だし、もしかして弾けるようになる・・・かも?

なんて感じで、ウクレレに心動きかけていたところへ、いつもジャズセッションでお世話になっているKGさん(ベース、ギター、ウクレレ奏者)が、初心者向けウクレレレクチャー動画をスタートされて・・・はい、背中押されました。

既に先生も見つかっているし、飛び込んじゃえーーー
というわけで、ウクレレ購入。

2週間ほど簡単なコードを毎日練習しているんだけど、段々楽しくなってきた!抱える楽器って、振動が直接体に響いてくる感じが・・・なんか心地いい。

今度は続けられそうな気がする。気はする。どうだろう。いや、続けよう。