Skip to content

天河神社での不思議体験

Posted in 不思議体験

奈良にある天河神社(天河大辨財天社)は芸能の神として知られていて、芸能人も多く訪れるらしい。またパワースポットとしても有名な場所である。
私が始めて天河神社を訪れたのは、もう20年以上前になる。
あちこちの神社に行っていたけれど、天河神社での体験が最も強烈だ。

・・・

暑い夏の日のことである。
階段を登って本殿に着くとひんやり涼しくて気持ちいい。
ちょうどご祈祷の準備が整えられていて、修験者のお二人がご祈祷を受けられるようだ。
私とダンナは後ろの椅子に座って、その様子をボンヤリ眺めていた。

やがてご祈祷が終わり、宮司さんが蝋燭の火を消した瞬間!

外の暑い空気がもわーっと流れ込み、セミの声が一斉に耳に入ってきた。
一瞬にして現実に引き戻された感じだ。

「え?神さま来てはったんや」

びっくりして、ダンナと顔を見合わせた。

・・・

一昨年、3度目に訪れたときには、さらに神の存在を実感することに。

私自身、5年ほど前からまた行きたいなぁと思い始め、その気持は段々強くなっていたのだけど、それから3年ほどは身内のバタバタがあれこれ続き、なかなか行けずにいた。
やっと落ち着きを取り戻した頃、天気も良く、朝からとても気持ちの良い日に、突然思い立って出かけたのだ。

ナビに従って行くと、通ったことのない細い(対向車が来たらとてもすれ違えない)山道を案内され、不安になりながらも進んでいくと・・・
対向車に出会うのは必ず広い道に出てからという奇跡的なタイミング。
一度も手こずることなくスムーズに到着してしまった。
記憶ではもっと遠い所だったはずなんだけど・・・
神さまに呼ばれていたのだろうか。

せっかく来たのだからご祈祷をお願いしようとしたら、一瞬断られそう(たぶん時間がギリギリだったのだと思う)になりながらも、無事していただけることに。

始めて昇殿させていただき、祝詞が始まった。
しばらくすると、左上方で「バキバキバキッ!!」とすごいラップ音が!

うわー 来はったー

強烈なラップ体験があるので、この時はすぐにラップと気づくことができた。

ドキドキしながらじっと座っていると、今度は正面から、何やらぬわっと温かい風のようなものを感じる。
冷静に周囲を観察するが、この位置に風が通るような構造にはなっていない。
後で、ダンナ曰く「ベロンって舐められたやろ」
まぁ、そういう表現もアリか。

・・・

神社は日本各地にいろいろあるが、神さまが来られるところと、そうでないところがあるみたいだ。大きい小さいも有名無名も関係ない。大きくても観光地化され過ぎているところは居心地が悪いらしい。
天河神社には間違いなく来られます!(と、私は断言する)